私たちはテンションロッドなど建設工事に必要不可欠な丸鋼の引張材を設計・製作する丸鋼2次加工メーカーです。
土平鋳工建材株式会社 TUCHIHIRA FOUNDRY CONSTRUCTUAL MATERIALS
企業情報 事業・製品案内 お問い合わせ お見積り HOME
事業・製品案内
緊張工事(緊張管理)
様々な機材・検査機器を用いて張力導入およびその管理を実施
テンションロッドの初期張力導入管理や、PC鋼棒の緊張管理を行っています。
テンションロッド吊り材、張弦梁材の初期張力導入については場所、順序、導入方法などを検討し、確実に行っていきます。
PC鋼棒のプレストレス、近年にいてはPC鋼棒による耐震構造も多くなっています。短期間およびスポットの緊張工事などの実績もあります。
張力の導入方法
張力の導入方法は端部の形状によりますが、大きく分けて下記の3種類あります。
1)スパナ、レンチによる導入
2)油圧ジャッキによる導入
3)緊張機器による導入
注.上記のどの方法でも張力の導入が困難な場合もありますので、そのときはあらかじめ御相談下さい。
油圧ジャッキによる張力の導入 緊張機器による張力の導入
導入張力の管理方法(計測方法)
導入張力の管理方法には下記の3種類があります。
1)トルク法
2)圧力計法
3)ひずみゲージ法
トルク法による張力の確認 ひずみゲージ法による張力の確認
このページのトップへ戻る
事業・製品案内menu
テンションロッド・PC鋼棒(建築−鉄骨工事用、鉄筋コンクリート工事用)
タイロッド・PC鋼棒(土木−港湾・河川工事用)
緊張工事(緊張管理)
Gブレース(建築−鉄骨工事用)
ステンレスGブレース(建築−鉄骨工事用)
パイプエンドクレビス(建築−鉄骨工事用)
パイプエンドクレビス タイプーC (耐震ブレース用)
鋳鋼品(土木建築用)
構造用ピン(土木建築用)
特殊金物(土木建築用)
Copyright(C) TUCHIHIRA FOUNDRY CONSTRUCTUAL MATERIALS All rights reserved.